9月9日「敵の届かない所」

 ダビデはいのちを狙うサウル王の軍隊に取り囲まれていました。絶体絶命、八方ふさがりの中、「向かい立つ者たちよりも高く私をひきあげてください。」と祈っています。

 夏休みが終わる始業式の日、自らの命を絶つ小さなお友達がいます。また、終わることのない苦しい人間関係に疲れ果てている人、経済的な戦い、苦しい病、思いもかけない災害。私たちは様々と形を変えてくる敵に弱り果てます。「向かい立つものたちよりも高くひきあげてください」と祈るダビデ。そんな高い場所が果たしてあるでしょうか。敵の網に決して足をとられることのない高い場所。それは、永遠の高みです。人生のあらゆる敵が私たちになし得る最終的なことは、私たちのいのちを取ることです。しかし、殺されても死ぬことのない永遠のいのちを持っていれば、敵の手は届かないはずです。十字架の贖いによって、罪が赦され、天国の永遠を約束されているのがクリスチャンです。

 もう一つの高みは、富士山の小学校唱歌です。「あたまを雲の上に出し。四方の山を見下ろして・・」富士山はあたまが雲の上に出ています。私たちも、富士山になったような気分で問題・課題・という雲から頭を出すことが必要です。具体的には「祈り」です。祈りには2つの要素があります。 問題の解決、苦しみを取り去ること、人とのかかわりの中で、助けを求めることです。これらを「神に語りかける祈り」と言います。もう一つは、「神が私に語りかけておられることに、耳を傾けること」です。簡潔に言うならば、「神に耳を傾ける祈り」です。それは、私たち自身の外にある、一つの偉大な力の方を向くことです。そして、この偉大な力が、一人、一人の生活の中で働き、神様と私たちが絆を深めていくと信じることです。「私の神よ 私を敵から救い出してください。向かい立つ者たちよりも高く 私を引き上げてください」

タグ:

最新記事
アーカイブ
タグから検索
​インマヌエル上田キリスト教会

インマヌエル上田キリスト教会は、長野県上田市にあるインマヌエル総合伝道団に属する正統派のプロテスタント教会です。

​エホバやものみの塔などの団体とは一切関係がありません。

ADDRESS

386-0014

上田市材木町1-2-21

0268-23-2962

igm-ueda@an.wakwak.com

  • Facebook Social Icon

© 2023 by HARMONY. Proudly created with Wix.com