2019年3月31日 銀貨30枚

マタイの福音書27章1~14節 「銀貨30枚」 出エジプト記21章32節によると、奴隷一人の値段は銀貨30シェケルです。現在にすると、約90万円になります。イスカリオテ・ユダは90万円でイエス様を売りました。しかし、イスカリオテ・ユダは後悔し、長老たちに銀貨を返します。しかし、受け入れられず、自死します。長老たちは、銀貨30枚を「血の代価」であるとし、陶器師の畑を買い、異国人のために墓地にしました。異国人とはユダヤの人々から見るならば、汚れた人々です。 私たちは、自尊心をもっています。簡単に言うならば、「自分の人格を大切にする気持ち」ということが出来ます。日本人は自尊心が低いと言われています。その理由は①人と一緒が正とされる文化、②謙虚であることが美徳③テストの点で優劣が決まる教育④スキンシップが少ない(過剰に褒めない)とある雑誌にありました。皆さんはいかがですか。自尊心が低いと①他人と自分を比較する②承認欲求が強くなる③自分の意見が持ちずらく、周囲に流されやすい④結果、不安になる。これは、多くの人が当てはまるのではないでしょうか。 その時、思い出していただきたいのです。イエス様は銀貨30枚、たった90万円で売られたことを。けれども、イエス様は決して自尊心が低かったわけではないのです。13節「あんなにも、あなたに不利な証言をしているのが聞こえないのですか。」と言った総督はイエス様の堂々とした、落ち着いた態度に非常に驚きます。イエス様はしっかりとした自尊心をお持ちでした。けれども、高ぶりはありませんでした。 その要因はヨハネの福音書17章に見られます。しっかりとした御父とイエス様の強い愛の結びつきです。イエス様は銀貨30枚で売られました。しかし、その根底に父なる神様との愛のつながりがあったので、受難を超えることが出来ました。私たちの自己肯定感を高めるものはイエス様との個人的な関係です。私たちの罪を贖ってくださったイエス様に心から感謝し、愛されていることを確認いたしましょう。

最新記事
アーカイブ
タグから検索
​インマヌエル上田キリスト教会

インマヌエル上田キリスト教会は、長野県上田市にあるインマヌエル総合伝道団に属する正統派のプロテスタント教会です。

​エホバやものみの塔などの団体とは一切関係がありません。

ADDRESS

386-0014

上田市材木町1-2-21

0268-23-2962

igm-ueda@an.wakwak.com

  • Facebook Social Icon

© 2023 by HARMONY. Proudly created with Wix.com