11月4日 えいえんのいのち

November 5, 2018

 

 

ヨハネの福音書3章16節

「えいえんのいのち」

 今日は、イエス様がお弟子さんの足を洗うDVDを見ました。

足はとても大切です。でも、地面に一番近いので汚れます。足を洗うと、とてもさっぱりします。まるで、身体全体をあらったように。それは、足をあらうと足の血流が良くなって、身体全体の血流も良くなるからです。だから、さっぱりします。

 

イエス様はもっと、もっと、私たちが幸せに、毎日楽しく、そして、一生懸命に勉強や、お仕事に力が出るようにしてくださいます。

それは、心がきれいになることです。足を洗っただけでとても、さっぱりするのと同じように、心がきれいになると、おとうさん、おかあさん、おともだちと仲良くできる心が与えられます。そして、一生懸命に勉強できる力も与えられます。

 

どうやって心をきれいにするでしょうか。それは、イエス様が十字架にかかってくださって、私たちの心をきれいにしてくれたことを信じるだけです。すると、イエス様のことが良く分かります。助けられていることも分かります。

 

それだけではなくて、私たちは死んでも天国に行くことが出来ます。おじいさんも、おばあさんも、お父さんも、お母さんも天国にいきますから、死ぬことが怖くなくなります。天国にはイエス様もいます。

 

天国には苦しいことがありません。いつまでも、いつまでも、楽しく生活できます。これがえいえんのいのちです。

 

イエス様の十字架に感謝しましょう。

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事

September 20, 2019

September 9, 2019

September 6, 2019